大手消費者金融三社のキャッシング商品と無利息期間の比較

最近の大手消費者金融が取り扱っているキャッシング商品は、インターネットから24時間365日申し込みができます。

スマートフォン一台あれば場所や時間に関係なくキャッシング申し込みができますし、最短で即日キャッシングも可能なので、お金が必要になった際にはすみやかに借り入れができる非常に便利なサービスとなっています。

さらに初めての契約者を対象に、契約の際に一定の要件を満たしていることで、30日間無利息でキャッシングができるサービスを実施しているので、すぐに返済できるあてのある短期の借り入れであれば、銀行のローンなどよりもお得にキャッシングを行うこともできるのです。

30日間の無利息キャッシングサービスの取扱がある大手消費者金融の代表的なものとしては、アイフル・アコム・プロミスがありますが、これら三社の代表的なキャッシングサービスにはどのような違いがあるのでしょうか。

また各社で30日間の無利息キャッシングサービスを受けるためにはどのような要件を満たせばよいのでしょうか。各社のサービスの違いについて比較をしていきます。

まず商品の基本情報のついてみていきましょう。

各社の代表的なキャッシング商品の実質年率と融資限度額は以下のようになっています。

  • アイフルのキャッシングローン・・・実質年率は4.5%から18.0%で融資限度額は最高500万円
  • アコムのカードローン・・・実質年率は3.0%から18.0%で融資限度額は最高800万円
  • プロミス・・・実質年率は4.5%から17.8%で融資限度額は最高500万円

基本事項について見てみると、最低金利と融資限度額についてはアコムに優位性があり、最高金利についてはプロミスに融資性があることがわかります。

次に各社で30日間の無利息キャッシングサービスを受けるための条件ですが、各社のサービス利用が初めてということに加えて、次にような要件が設定されています。

  • アイフル・・・無利息キャッシングローンの契約者を対象に、契約日の翌日から30日間が無利息期間となる。
  • アコム・・・カードローンの契約者が対象であり、返済日を35日ごととして契約した人が対象。契約日の翌日から30日間が無利息期間となる。
  • プロミス・・・Eメールアドレスを登録して、Web明細サービスを利用する人が要件。初回出勤日の翌日から30間が無利息期間となる。

こうしてみてみますと、各社によって条件は大きく異なりますし、無利息キャッシングサービスの適用開始日も異なることがわかります。

各社の違いと特徴をよく理解して、上手にキャッシングサービスを活用したいですね。

困った時の味方はやっぱりキャッシングだなと思いました

20代後半の独身女性です。

私は数年前から親元を離れて都会で1人暮らしをしています。

給料は毎月14、5万程、勤め先はスーパーで、私はレジ接客のアルバイトをして生活費を稼いでいるのです。

もっとお金を稼ぎたい、もう少し給料の良い会社で働きたい、出来れば正社員でとは思うものの資格が何もありません。

だから面接を受けても経験もないし年齢も上なので採用されず、結局しがないバイトを続けているんです。

そんな私には好きなバンドがいて、そのバンドのライブへ月に1回行く事だけが唯一の楽しみでした。

でもある時職場の上司が結婚式を挙げる事になり、人が足りないからと従業員代表で私ともう1人で上司の結婚式に参加する事になりました。

ご祝儀やレンタルドレスで4、5万程も飛んでしまって、貯金も無い私はかなり焦っていました。

そうです、せっかくライブで遠征しようと思っていた費用が、結婚式の為に無くなってしまったからです。

足りないのは5万、次の給料日は20日後、行く予定のライブは7日後です。

家賃用に5万を残していましたが、これを使ってしまうと3日後が家賃支払い日ですし、過去に2度滞納した事のある私は、今度こそ滞納すると退去させられます。

でもせっかくライブ遠征の為にバイト先に無理を聞いてもらって休みを取っていましたし、チケットも用意していたので、どうしても行きたかったんです。

そこで、どうにか出来ないかと親に頼んでみました。

しかし親は「もうすぐ30歳なのに何言ってるの」、ならばと友達に頼んでみると「幾ら友達と言ってもお金は貸せない」と絶交されました。

そこで思いついたのが、アコムでのキャッシングだったのです。

早速スマホのアコムサイトに接続して申し込みをしました。

その日は平日午前で、名前や年収といった情報を入力ホームへ入れると、20分後に「仮審査通過」のメールが来たんです。

次に1次審査として勤務先へ在籍確認の電話が入ったようで、その日は私は休みだったのですが、出勤していてアコムからの在籍確認の電話を取った人からメールが来ました。

アコムは、アコムとは名乗らずに「山田です」というように、仮名を使ったようです。

だからアコムからとはバレなかったのでホッとしました。

アルバイトでも年収150万前後でも、年収の3分の1の金額だったら、収入証明書という書類は無くても借入出来るようです。

私は在籍確認後、今度は身分確認との事で保険証を写真で撮ってアコムへ専用アプリを使って送ると、最終審査に通りました。

申し込みから3時間程しかかかっていないと思います。

登録しておいた金融口座にしっかり5万振り込まれていたので、安心しました。

知り合いから借りようとすると、もし借りられてもお互い何だか気まずくなってしまうと思います。

借りられず断られるとますます気まずくて、友達もいなくなります。

でもキャッシングだったらそんな心配もないのです。

その後は毎月利子含めて6000円ずつ毎月返済をしました。

1回だけ滞納してしまったのでその分滞納金もかかってしまいましたが、どうにか完済できてよかったです。

金利は最大18%と高額設定ですが、1ヶ月の返済額が少ないので、まだそこまで困窮せずに返済が出来ます。

借入したのも5万と少額だったからかもうとっくに返済も終わっていて、今思っても「あの時借りられてよかった」と思いました。

もしも私と同じようにお金に困っている場合、すぐ申し込み~審査可能で、振り込みも最短即日の所を探すといいでしょう。

大体の所は借入月から金利がついてしまいますが、アコムだったら借入から30日までに全額返済すれば金利はつかないのも良いと思いました。

1万2万だったら給料日によっては無利息で返済可能だと思います。