大手キャッシングのお得な無利息期間サービス

大手キャッシングでは30日間の無利息期間サービスを提供しています。

通常のキャッシングでは年18%ほどの利息が付きますが、このサービスにより30日分利息が付かないと言うのが一番の魅力です。

無利息にしたらキャッシング会社が損するのではと思われるでしょうが、顧客側としては30日間で全額完済するのは難しいのが現状です。

例えば10万円借りた場合、次回の返済日に10万円全て返済するのでは難しいため多くの場合で複数回に分けます。

毎月元金2万円ずつ返済しても5回は掛かります。

無利息期間で1回分の利息収入が入らなくても残りの4回分の利息収入は入るわけです。

この無利息期間のサービスは初回のみとなっており、次回も顧客に借入して貰えばさらに利息収入が入るため損にはならないです。

顧客も無利息期間が終了しても通常の年18%に戻るだけ、後から高い利息を付けて請求されると言った事が無いため安心して利用する事が可能です。

この無利息期間サービスはアコムやアイフル、プロミスなどの大手キャッシング会社で利用できます。

キャッシング会社によって条件が異なるため、事前に知っておいたほうが良いです。

初回のみと言う条件は各社共通ですが、プロミスの場合は少し特殊でポイントサービスにて貯めたポイントを無利息サービスに利用する事ができます。

アコムでは初めて利用する方の他、35日ごとの返済日で契約した方と言う条件があります。

毎月指定期日で契約すると無利息期間サービスの利用ができないので注意して下さい。

アイフルではアコムより条件が軽くなっており、初回のみなら無担保キャッシングローンやファーストプレミアムカードローン、女性向けのSuLaLiでも無利息期間サービスの利用が可能です。

プロミスではEメールアドレス登録を行い、Web明細に変更する事が条件となっています。

その他にも無利息期間がスタートする時期が異なります。

アコムやアイフルでは契約した翌日からとなっています。

例えば4月1日に契約すると4月2日からスタートとなり以降30日間過ぎると無利息期間は終了です。

このため契約後にお金を借りないと無利息期間が減ってしまいます。

最大30日間まるまる無利息期間を利用するには契約した翌日までにお金を借りる事が必要です。

そのため急ぎで無い時は契約しないで待ったほうが良いです。

プロミスでは初回出金の翌日からとなっており、すぐにお金を借りなくても無利息期間が減らないです。

その他にもノーローンと言うキャッシング会社で1週間なら何度でも無利息と言うサービスを用意しています。

初回のみでは無く何度でも利用できると言うのがポイントです。

超短期の借入を予定している方は此方がお得です。

スタートする時期は借入の翌日からとなっています。

次回の無利息期間サービスは完済日の翌月以降となりますので注意して下さい。